《スミレ色の煌めきで、ボクらのハートを焦がしてくれっ!》 VIOLET最新作「Calling For You」配信スタート!!

2020年にドイツで結成された80年代風メロディック・ハードロックバンドVIOLET。彼女たちの2024年最新曲「Calling For You」が先日配信リリースされた!透明感溢れるコーラス、煌びやかなシンセサイザー、夢見心地で聴いたあの頃のハードロックサウンドは、80年代メロディアスハードへのオマージュを随所に捧げている。まずは色眼鏡を外してサウンドに耳を傾けてVIOLETの世界観に浸って欲しい。

VIOLETは、ジャーニーやTOTOといった80年代の産業ロックバンド群を標榜しているのは誰の耳にも明らかだが、Queen遺伝子探究堂的には、80年代末にオランダなどのヨーロッパで勃興したメロハームーブメントからの影響が大きいように思われる。Robby Valentineや、ZINATRA、TNTなどを聴きこんだ世代にとっては、体になじみすぎるほどのサウンドではないだろうか。実際インスタグラムで、彼らに趣向を尋ねるとRobby Valentineの「Love is Alive」が大好きなのだとか。

2022年には日本のマーキー・アバロンから『イリュージョンズ~幻想美~』を、フィジカルCDの形でアルバムリリースしている。マーキーには引き続き、全面的な日本国内でのプロモートをお願いしたい。

▲ Amazon商品リンク

それにしても、彼らのサウンドは非の打ち所がないほど、完成度が高い。プロデューサーのアンディ・コンスタンダラス(Andreas Konstandaras)の経歴を調べると、90年代のドイツのパワーメタルバンドSpiral Towerのギタリストだったことがわかる。企画盤『ABBA Metal』などにも参加していた名うてのベテランが、しっかりバックアップしているのも好材料だ。

日本のアニメーションが大好きな20代のVIOLETのメンバーは、どこかあどけなさも残しながらも、純粋なロック愛に貫かれて活動をしている。SNS上の交流では「いつの日か、憧れの日本の地でライブツアーをするのが夢」とも語っていた。最新曲「Calling For You」を筆頭に、日本のファンからの更なる応援を期待したい。是非、来日公演も実現し、世界中にファン層を広げてほしいと願うばかりだ。

★セカンドアルバム実現のためのクラウドファンディングは以下のURLから。
https://www.startnext.com/violet-crowdfunding-2nd-album

このまま、そのイノセントな、スミレ色の煌めきで、僕らのハートを焦がしつづけて欲しい!!!!

2024年5月吉日
Queen遺伝子探究堂


OFFICIAL SITE
https://violetband.de/

▼ SNS
https://www.instagram.com/violetband.official

https://www.facebook.com/violetAORofficial

https://www.tiktok.com/@violet_aor

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です