護国寺Soundscape ~Say Hello To Another Goodbye~


Varubaです。

現在、脳内BGMわ、何故だか、Linus Of Hollywood 。

僕、現在35歳になり、人生も折り返し地点に来ているんですが、聴いて来た音楽と、その時の人生模様って、すっごいリンクするなぁと。

サウンドを聴くと、その音に夢中になっていた時期の心象風景が蘇ってくるんです。

 

僕は、20歳で上京して間もない頃、文京区の大塚に住んでました。

当時は、護国寺のジョナサンで、深夜アルバイトをしていたわけですが、そこでM川さんというポップフリークの先輩と知り合いました。

 

そのM川さん、かなり変わった趣味で、

ボブ・ディランの息子のアルバムや、

クイーンが好きだという事でモーツァルトや、

めちゃへヴィな、クレイジー・タウンとか、

かなり、めちゃくちゃなセレクトで、CDをお借りしていました。

 

で、そんなM川さんから薦められて良く聴いていたのが、Linus Of Hollywood。

この Say Hello To Another Goodbye が入ったアルバムは、たしか日本盤だったような気がします。

一曲目なんですが、マイナーから入って、サビがメジャーで盛り上がる感じがとても好きで、ハーモニーもいい感じです。

 

そうえいば、当時の護国寺ジョナサンの店長もロック・フリークで、抱き合わせで、泉谷しげるのアナログとかも、聴かされてたっけw

M川さんと店長は元気かなぁ。。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください